読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばいなり、こんこん、こんぱいる!をC87で出します

タイトルはきつねさんシリーズではないですが、相変わらずLLVMネタで同人誌を出します。 タイトルは「ばいなり、こんこん、こんぱいる!」です。 今回は何かをもじってネタにしようということでこの名前になりました。自分が考えた「ggr!きつねさん」は没になりました。

前回はClangネタでしたが、今回からまたLLVMネタに戻りました。 今まではテーマを決めて二人がそれに沿ってネタを作るというスタイルでやっていましたが、 今回は特にテーマを統一せずに好きなことをやるという感じになっています。 自分は3章担当で、LLVMJIT(OldJIT)とMCJITの違いについてソースコードを追いかけながら簡単に解説するという内容になっています。 4章は餅さん(@sui_moti)が担当で、LLVMGCについて解説しながら実際に実装を行っています。 表紙や挿絵(!)は矢上さん(@re_sonanz, web)にお願いしています。

今回はなかなかやる気がでず筆が乗らず、ページ数が今までよりも少なくなりましたが内容としては十分面白いのではないかなと思ってたりします。 前回200部刷って少しだけあまったのと、今回あまり書けなかったのもあって70部になります。 値段が前回とあまり変わってないのはすみません!!

以下、頒布場所の詳細になります。部数制限等は特にありません。

以下、章構成。

  • はしがき
  • はじめに
    • 本書の構成
    • 本書内の記載について
    • お断り
  • 環境構築
    • 本章の概要と構成
    • 環境
    • インストール
      • ビルドに必要なパッケージのインストール
      • LLVM/Clang のビルド/インストール
      • パスの設定
  • もうJIT してられない
  • ごみ集め
    • 本章の概要
    • GC
      • 概要
      • 色々なGC
    • LLVMGC
      • GC を実装するのに必要なこと
    • ShadowStack を使ってみる
      • ShadowStack
      • ランタイム
      • コード生成
      • 動作確認
    • 独自のGC プラグインを実装する場合
  • あとがき
  • 著者/関係者一覧