読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EmacsでJavaScriptを書くときのおすすめメジャーモード

JavaScriptのメジャーモードについて

Emacs23.2からJavaScriptのメジャーモードが変更され(js-mode)、以前とは比べ物にならない程使い勝手がよくなりました。
しかし、js-modeではリアルタイムでのエラーチェックが行われないためもの足りないと感じます。

js2-modeは人気のメジャーモードで、リアルタイムでチェックを行なってくれるのですが、
インデント周りで不具合があるようでespresso.elと組み合わせるのが主流のようです。
基本的にはこちらを参考に設定するだけで良いのですが、設定項目がごちゃごちゃしていてあまりよろしくないです。

そこでid:moozさんがjs2-modeにパッチを当てたものを使用します。
これは特に細かい設定をする必要無く使うことができます。
また、ハイライト機能もこちらの方が良いです。

インストール方法

js2-mode.elをダウンロードしバイトコンパイルします。
gitが使える場合は

$ git clone git://github.com/mooz/js2-mode.git
$ cd js2-mode
$ emacs --batch -f batch-byte-compile js2-mode.el

.emacsに以下の項目を追加します。

(autoload 'js2-mode "js2-mode" nil t)
(add-to-list 'auto-mode-alist '("\\.js$" . js2-mode))

これで拡張子が.jsのファイルを開いたときにjs2-modeで編集することができます。